石垣島ブルーダイブの海日記

地球の色、サンゴの色。

三月。今年の石垣島は冬模様。でも水温は暖かく、シュノーケリング体験ダイビングも楽しめます。

三月になりました。
石垣島も春の季節の到来と言いたいところなんですが、
なんだが先月よりも寒くなっているような気がします。
水温はエルニーニョ現象で高めなので、体験ダイビングもシュノーケリングも快適です!
透明度は高くて、竹富島、黒島方面は50m位見えていることもしばしばです。

アオウミガメは相変わらず快調にみられていますが、マンタはもうひとつピリッとしない感じ。
でも海況が落ちついて水温が上がるにつれて復調すると思います。
石垣島にお越しの際は陸だけじゃなくて海も観光してくださいねー!
今の季節は晴れれば一日コース、曇りなら半日コースがおすすめです。

体験ダイビング・シュノーケリングは石垣島ブルーダイブへ。
石垣島・竹富島から発着、一日コース・半日コース有ります。

関連記事

  1. 石垣島にてマンタ、同じ場所でくるくると。
  2. コブシメとの遭遇。縞模様はオスの証。
  3. 御神崎でシュノーケリング
  4. 水面にてマンタがプランクトンを捕食しています。 石垣島の海、冬の風物詩。
  5. マンボウ。名蔵湾にて。今度はいつあえるんだろう。
  6. はなひげうつぼ。デザインがシャープ。
PAGE TOP